おとなの自動車保険

おとなの自動車保険 よくあるご質問 > 補償内容について > ファミリーバイク特約 > 内容参照

おとなの自動車保険 よくあるご質問

内容参照

他の保険会社の見積りと比べると、「おとなの自動車保険」のファミリーバイク特約の保険料が倍近く高いのはなぜですか?

  • おとなの自動車保険のファミリーバイク特約保険料が高いと感じられた方は、他社のお見積りが当社でいう「ファミリーバイク特約(自損)」タイプで、当社のお見積りが「ファミリーバイク特約(人身)」になった結果と思われます。

    「おとなの自動車保険」のファミリーバイク特約には「ファミリーバイク特約(自損)」と「ファミリーバイク特約(人身)」の2種類があり、下表のとおり、補償内容に違いがあります。
    ファミリーバイク特約(人身)」のほうが「ファミリーバイク特約(自損)」よりも補償が手厚い分、保険料は高めに設定されています。

    2018年1月1日以降補償開始契約は、どちらの種類でもセットできますが、2017年12月31日以前補償開始契約で、人身傷害をセットしていない契約の場合は、「ファミリーバイク特約(自損)」のみお選びいただけます。

    ファミリーバイク特約
    (自損)
    ファミリーバイク搭乗中の記名被保険者、またはそのご家族のおケガの補償は、いわゆる自損事故のみとなります。補償金額は定額型となり、死亡1500万円、後遺障害最大1800万円(所定の重度後遺障害で介護が必要となる場合は、200万円が追加されます。)、医療100万円(入院日額6千円、通院日額4千円)が限度です。
    ファミリーバイク特約
    (人身)
    ファミリーバイク搭乗中の記名被保険者またはそのご家族のおケガの補償は、自損事故以外でも対象になります。補償金額は実損型となり、ご契約自動車にセットされた人身傷害保険保険金額を限度として、死亡、後遺障害、医療について保険金をお支払いします。(お支払いする保険金は、約款に定めた損害額算定基準に基づいて、おケガをされた方ごとに算定します。)

    ※自損事故…相手がいない事故や、相手方に過失がなく対人賠償保険や自賠責保険で補償が受けられない場合をいいます。



    なお、一括見積りサイトでお見積りをされた場合は、「ファミリーバイク特約(人身)」の保険料を掲載しています。(当社のお見積り画面で「ファミリーバイク(自損)」に変更することができます。)

    また、保険会社によっては、当社でいう「ファミリーバイク特約(自損)」タイプしかない保険会社もありますので、実際の補償内容については各保険会社にご確認ください。
関連カテゴリ
おとなの自動車保険 よくあるご質問 > 補償内容について > ファミリーバイク特約

この内容は参考になりましたか?

閉じる