おとなの自動車保険HOME > 補償内容 > 補償選びのヒント > 自動車保険の仕組み > 料率クラスとは

補償選びのヒント

自動車保険の仕組み

料率クラスとは

お車の車種が自家用乗用車(普通・小型)の場合には、お車の型式に応じて対人賠償・対物賠償・傷害・車両の補償内容ごとの保険料を算出し、お車の型式ごとに〔1〕~〔9〕(※1)の料率クラスを定めています。
料率クラスは各型式ごとに過去の事故発生状況などに応じて損害保険料率算出機構(※2)が毎年見直しを行っています。そのため、契約条件の変更がなく1年間無事故の場合でも、料率クラスの見直しにより、翌年の保険料が変わることがあります。

(※1) 保険料が最も低いクラスの〔1〕から、最も高いクラスの〔9〕まで9段階に分かれています。
(※2) 会員の保険会社から事故データの提供を受けて妥当な保険料率の算出を行い、金融庁へ届け出た後、会員会社はその保険料率を使用しています。

ご意見・ご感想をお聞かせください

「ここが分かりにくかった」「ここについてもっと知りたい」などお客様のご意見・ご感想をお聞かせください。 お客様の声を日々取り入れていきます。

  • 投稿

選ばれるのには、ワケがあります。おとなの自動車保険が選ばれる理由 第1位 保険料が安かったから 第2位 インターネット割引 1万円! 第3位 補償内容を自由に選べる 第4位 保険料の内訳が分かる 第5位 40代・50代にぴったり

インターネットでのお申込みなら※10,000円割引!※分割払の場合は年間9,960円の割引となります。

保険料の内訳を見ながら、補償を自由に選べる。 なっトク見積り

まずはカンタンお見積り!

お客さまサポートセンター 通話料無料 0120-55-0107 9:00~18:00(年末年始を除く)

ページトップへ