おとなの自動車保険HOME > 補償内容 > 補償選びのヒント > 補償選び > 増えています!自転車の賠償事故

補償選びのヒント

補償選び

増えています!自転車の賠償事故

近年、自転車事故により高額な賠償額を請求される事故が増えています。

 【例1】 自転車運転中の衝突事故で、相手にケガを負わせてしまった。
 【例2】 自転車で走行中、お店の設備に衝突して破損してしまった。

「個人賠償責任特約」では、このような事故のように自動車事故以外の日常生活の事故により、お客さまやご家族の方が他人をケガさせたり他人の財物に損害を与えたりして、法律上の損害賠償責任を負った場合に、被害者に支払うべき損害賠償金などをお支払いします。

【例1の場合】
相手方のケガの治療費だけでなく、もしその方が仕事を休んだことによる損害が発生していればその休業損害を、精神的な苦痛に対しては慰謝料をお支払いします。
【例2の場合】
お店の設備の修理費はもちろん、そのことが原因でお店を休業せざるを得なくなった場合、その休業損害もお支払いの対象となります。

(ご注意ください)
 個人賠償責任特約は、相手の損害を賠償する保険です。ご自身の持ち物やケガは補償されません。
 ご自身の自転車事故によるケガの補償には、「自転車傷害特約」があります。


また、このような賠償事故のとき、見知らぬ相手とスムーズに交渉を進めることは、なかなか難しいものです。
でも、ご安心ください。「おとなの自動車保険」の個人賠償責任特約は、相手方との示談交渉サービス付きです。 損害額の査定からお支払いまで、相手方との交渉は当社の専任担当者にお任せください。

しかも、個人賠償責任特約は、ご本人以外にもご家族全員の賠償事故が対象になります。
ここでいう「ご家族の方」とは、以下のとおりです。
 ・ご本人
 ・ご本人の配偶者
 ・ご本人または配偶者の同居の子、同居の親族
 ・ご本人または配偶者の別居の未婚の子

ご家族の中に自転車に乗る方がいらっしゃる場合、この特約をセットいただくと安心です。

ご意見・ご感想をお聞かせください

「ここが分かりにくかった」「ここについてもっと知りたい」などお客様のご意見・ご感想をお聞かせください。 お客様の声を日々取り入れていきます。

  • 投稿

選ばれるのには、ワケがあります。おとなの自動車保険が選ばれる理由 第1位 保険料が安かったから 第2位 インターネット割引 1万円! 第3位 補償内容を自由に選べる 第4位 保険料の内訳が分かる 第5位 40代・50代にぴったり

インターネットでのお申込みなら※10,000円割引!※分割払の場合は年間9,960円の割引となります。

保険料の内訳を見ながら、補償を自由に選べる。 なっトク見積り

まずはカンタンお見積り!

お客さまサポートセンター 通話料無料 0120-55-0107 9:00~18:00(年末年始を除く)

ページトップへ