よくあるご質問

Q
自動車事故を起こしてしまった場合、どんな責任を負うことになりますか?
A

事故の加害者になってしまった場合、次のような3つの責任を負います。自動車保険では、「3.民事上の責任」の「損害賠償責任」を補償します(対人賠償保険、対物賠償保険)。


1.刑事上の責任

人身事故をおこした場合に相手方を死傷させると、「過失致死傷罪」という罪に問われます。懲役・禁固7年以下あるいは 100万円以下の罰金に科せられます。

2.行政上の責任

公安委員会が一定の基準で運転免許の停止、取り消しおよび反則金などの行政処分を行うものです。

3.民事上の責任

「損害賠償責任」を負うことになります。通常は金銭賠償となり、人身事故であれば妥当な治療費、休業補償、通院交通費、慰謝料など、物損事故であれば妥当な相手方車両の修理費などの支払責任が発生します。

この内容は参考になりましたか?

ご回答いただきましてありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

関連するQ&A

カテゴリから探す

ページトップへ