よくあるご質問

Q
デバイスをiOS12にアップデートしました。つながるアプリを使用していますが、気を付けることはありますか。
A
iOS12より、アプリごとに利用時間を制限できるスクリーンタイムと呼ばれる機能が追加されました。
「つながるアプリ」においてスクリーンタイムの設定を行っている場合、制限を超えると
つながるボタンを押してもプッシュ通知が機能せず、当社と電話が繋がらなかったり、アプリの操作ができないなどの事象が発生します。
このため、つながるアプリはスクリーンタイムの制御対象外とすることを推奨いたします。

スクリーンタイムの解除方法


<手順1>
 設定画面より、スクリーンタイムを選択します。


<手順2>
 スクリーンタイムより、常に許可を選択します。


<手順3>
 「常に許可」の画面から、“つながるアプリ“を選択します。
“つながるアプリ“が許可されたAPPの一覧に移動したことを確認してください。


<参考>
 スクリーンタイムが有効になっている場合のアプリアイコン


iOS12より、おやすみモード・ベッドタイムモードと呼ばれる機能が追加されました。
おやすみモード・ベッドタイムモードの設定が「ON」の場合、スマートフォンへ通知が届いても音やバイブが鳴りません。
このため、万一の際“つながるボタン”を押しても、プッシュ通知に気が付かない可能性があります。
“つながるアプリ”をご利用の場合は、安心のためにおやすみモード・ベッドタイムモードを「OFF」にすることを推奨します。
なお、ドライブモードによる走行記録はバックグラウンドで作動しています。

<手順1>
 設定画面より、おやすみモードを選択します。


<手順2>
 おやすみモードを「OFF」にしてください。

この内容は参考になりましたか?

ご回答いただきましてありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

関連するQ&A

カテゴリから探す

ページトップへ