よくあるご質問

Q
「搭乗者傷害特約(入通院一時金補償型)」とはどういう特約ですか?
A

死亡または、後遺障害を負った場合は、実際の損害に基づいて保険金をお支払いする人身傷害により補償が受けられることから、搭乗者傷害の入通院一時金補償のみとし、死亡・後遺障害における補償の重複を解消した特約です。
 
■「搭乗者傷害特約(死亡・後遺障害・入通院一時金補償型)」との相違

搭乗者傷害特約
(死亡・後遺障害・
入通院一時金補償型)
搭乗者傷害特約
(入通院一時金補償型)
補償の範囲 死亡
後遺障害
入通院
入通院


搭乗者傷害特約では、治療中でもスピーディに支払われるため、事故後の様々な出費に備えることができます。 

 入通院日数が1~4日の場合 ⇒ 1万円をお支払いします。 
 入通院日数が5日以上の場合 ⇒ おケガの程度に応じて、下表に定める額をお支払いします。 


被保険者が被った傷害 入通院一時金の額
1. 下記2~8以外 10万円
2. 骨折または歯牙を除く部位の脱臼 30万円
3. 眼を除く部位の神経損傷または神経断裂
4. 腱、筋または靭帯の断裂
5. 上肢または下肢の欠損または切断 50万円
6. 眼の神経損傷もしくは神経断裂または眼球の破裂もしくは損傷
7. 胸部または腹部の臓器の破裂または損傷
8. 脳挫傷、脳挫創等の脳損傷、頭蓋内血腫(出血を含む)、頸髄損傷または脊髄損傷 100万円


(注)同一事故により被った傷害が、上記1~8の項目の複数に該当する場合は、それぞれの項目により支払われるべき保険金のうち、最も高い金額を入通院一時金としてお支払いします。

この内容は参考になりましたか?

ご回答いただきましてありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

関連するQ&A

カテゴリから探す

ページトップへ