セゾン自動車火災保険HOME>じぶんでえらべる火災保険HOME> 火災(質問・Q&A) > その他のよくある質問> 保険料控除、年末調整について>

【保険始期が12月のご契約に関するご注意】今年保険に加入しました。今年度、控除証明書は発行されますか?

よくあるご質問

質問 【保険始期が12月のご契約に関するご注意】今年保険に加入しました。今年度、控除証明書は発行されますか?

回答
地震保険の始期が12月で以下のような場合には、当年度の控除証明書発行対象外となり、翌年10月頃に発行します。


(1)地震保険が当年度12月始期のご契約で、保険料の払込方法が分割払(月払・年払)または、1年契約の一括払(口座振替)の場合

保険料控除は1月~12月の間に実際に支払った保険料が対象となります。地震保険が12月始期のご契約の場合、始期翌年の1月に初回保険料をお支払いいただくため、保険料は始期翌年の所得から控除されます。

そのため、保険始期年にお送りする保険証券には控除証明書を添付していません。


 (2) 2013年6月以降保険始期の組立式火災保険 長期一括払(クレジットカード)の場合
     例)主契約が2015年12月20日保険始期で10年のご契約

保険料控除は1月~12月の間に実際に支払った保険料が対象となります。
長期一括払の場合、最初の5年分の地震保険料をご契約時(2015年12月)に一括でお支払いただいていますので、保険始期年から5年間は毎年控除証明書が発行されます。

しかし、次の2020年12月20日から5年分の地震保険料は後払方式により、2021年1月にクレジットカードでのお支払いとなりますので、2020年は控除証明書が発行されません。

地震保険自動継続保険料をお支払になりました年(2021年)から5年間、各年10月頃に控除証明書ハガキを送らせていただきますので、その年の申告にご使用いただきますようお願いいたします。

この内容は参考になりましたか?

ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

取り上げてほしいテーマ、ご意見・ご感想をお聞かせください。

「火災保険 補償えらびのコツ」は皆様のもっと知りたいことを取り上げてまいります。「ここが分かりにくかった」「もっとこういうテーマについて掲載してほしいなど」、ご意見・ご感想をお待ちしております。

ページトップへ