よくあるご質問

質問 家財の保険金額の目安は?(家財簡易評価表)

回答

「じぶんでえらべる火災保険」は、お客さまのニーズに合わせて、家財の保険金額を自由に設定することができます。(100万円から10万円単位、再調達価額を限度とします。)


一般的に所有している家財の評価額(再調達価額)の目安は下表のとおりです。お客さまのご家族構成にあわせてご確認ください。

≪簡易評価表(家財の再調達価額の目安)≫(2019年10月時点)

ご家族構成 2名
(大人のみ)
3名
(大人2名・子供1名)
4名
(大人2名・子供2名)
5名
(大人2名・子供3名)
世帯主の年齢 25歳前後 500万円 590万円 680万円 770万円
30歳前後 710万円 810万円 900万円 990万円
35歳前後 940万円 1,020万円 1,110万円 1,200万円
40歳前後 1,150万円 1,240万円 1,330万円 1,420万円
45歳前後 1,370万円 1,460万円 1,550万円 1,640万円
50歳前後(含以上) 1,580万円 1,670万円 1,760万円 1,850万円
※1 上表にない家族構成の場合は、大人(18歳以上)1名につき170万円、小人(18歳未満)1名につき90万円を目安に実態に合わせて加算・減算してください。
※2 上記、簡易評価表は目安ですので、実際の家財評価額と異なる場合があります。


この内容は参考になりましたか?

取り上げてほしいテーマ、ご意見・ご感想をお聞かせください。

「火災保険 補償えらびのコツ」は皆様のもっと知りたいことを取り上げてまいります。「ここが分かりにくかった」「もっとこういうテーマについて掲載してほしいなど」、ご意見・ご感想をお待ちしております。

ページトップへ