じぶんでえらべる火災保険HOME> 保険金お支払い事例> 盗難> 盗難>

勝手口から侵入され盗難【建物】【家財】

保険金お支払い事例

カテゴリ盗難

勝手口から侵入され盗難【建物】【家財】(北海道在住のC様)

ある日の夕方、C様が帰宅し、2階に上がると、寝室が荒らされてアクセサリーや腕時計がなくなっていました。
戸締りをして外出しましたが、自宅の裏側の勝手口の鍵が壊され、勝手口に備えていたはずの防犯ブザーも外されていました。


C様はすぐに警察に通報し、盗難の被害届を出しました。

被害額:¥608,755

    建物の損害 : ¥298,755
  • 勝手口ドア交換工事費
    家財の損害 : ¥310,000
  • ネックレス、指輪、ブレスレット
  • 腕時計、キーケース
  • 現金

この損害を補償するのは

【お支払いした保険金】

盗難保険金(建物) :  ¥298,755
盗難保険金(家財) :  ¥310,000

合計  ¥608,755

事故解決のプロフェッショナルからのコメント

「盗難」の被害は、いわゆる「空き巣」によるものが大半です。被害に遭われた際はすぐに警察をよび、必ず被害届をご提出ください。なお、以前は1個・1組の価格が30万円を超える貴金属や美術品を補償するには、明記物件としてご契約時に詳細を申告いただく必要がありましたが、現在はご申告をいただかなくても、一定額を限度に貴金属や美術品の損害額をお支払いする補償もありますので、ぜひご検討ください。プロフェッショナルの紹介

今すぐカンタンWEB見積りをする

取り上げてほしいテーマ、ご意見・ご感想をお聞かせください。

「火災保険 補償えらびのコツ」は皆様のもっと知りたいことを取り上げてまいります。「ここが分かりにくかった」「もっとこういうテーマについて掲載してほしいなど」、ご意見・ご感想をお待ちしております。

ご意見・ご感想

ページトップへ