じぶんでえらべる火災保険HOME> 保険金お支払い事例> 風災、雹(ひょう)災、雪災> 風災>

台風の強風でアンテナが倒れ、ひさしに穴があく【建物】

保険金お支払い事例

カテゴリ風災、雹(ひょう)災、雪災(残存物取片づけ費用)

台風の強風でアンテナが倒れ、ひさしに穴があく【建物】(東京都在住のI様)

I様宅は、台風による強風のために、屋根に取り付けてあったテレビ用のアンテナが倒れ、ベランダのひさしに穴があいてしまいました。
強風によりアンテナを支える針金の支線が切れてしまったことが原因でした。

被害額:¥98,000

    建物の損害 : ¥98,000
  • ベランダひさし張替え工事
  • テレビ用アンテナ設置工事

この損害を補償するのは

【お支払いした保険金】

損害保険金(※1) :  ¥98,000
臨時費用(※2) :  ¥29,400

合計  ¥127,400

  • ※1 自己負担額(免責金額):なし
  • ※2 「臨時費用」は、諸費用補償特約をお選びいただいた場合にお支払いさせていただきます。

事故解決のプロフェッショナルからのコメント

台風などによる突風の被害が多くみられます。風災、雹(ひょう)災、雪災特約は、突風で飛んできた看板があたって窓ガラスが割れてしまったり、気が倒れてきて、屋根の一部が壊れてしまうような被害に対して保険金をお支払いします。プロフェッショナルの紹介

今すぐカンタンWEB見積りをする

【補償内容:風災】 保険金お支払い事例

他の事例を見る

風災、雹(ひょう)災、雪災(残存物取片づけ費用)

この補償について詳しく見る

取り上げてほしいテーマ、ご意見・ご感想をお聞かせください。

「火災保険 補償えらびのコツ」は皆様のもっと知りたいことを取り上げてまいります。「ここが分かりにくかった」「もっとこういうテーマについて掲載してほしいなど」、ご意見・ご感想をお待ちしております。

ご意見・ご感想

ページトップへ