保険金お支払い事例

カテゴリ水濡れ、物体の落下・飛来、騒擾(じょう)等(残存物取片づけ費用)

自宅トイレの配水管が壊れ、水が漏れてしまった【建物】(東京都在住のR様)

土曜日で仕事が休みだったR様は洗濯をしようと衣類を持って廊下にある洗濯機に向かう途中、トイレのドアから水が出ていることに気づきました。

水道管からの漏水が原因で、床や壁が浮いてしまいました。

被害額:¥75,600

    建物の損害 : ¥75,600
  • クロス工事(壁の張替工事)
  • クッションフロア工事(床の張替工事)

この損害を補償するのは

【お支払いした保険金】

損害保険金(保険金額限度) :  ¥75,600
臨時費用(※1) :  ¥22,680 (※2)

合計  ¥98,280

  • ※1 「臨時費用」は、諸費用補償特約をお選びいただいた場合にお支払いします。
  • ※2 保険始期日が2020年6月30日以前のご契約の場合の算出金額です。

事故解決のプロフェッショナルからのコメント

水まわり(給水、排水管など)の事故が原因で起きた水濡れ損害は、保険金のお支払いの対象となります。また、マンションにお住まいの方は、上の階の戸室で起きた漏水でご自身の部屋に水濡れ被害を受けたときも保険金のお支払い対象になります。また、「水濡れ」が発生したときは、濡れてしまったものをすぐに拭いたり、乾燥させるなどの被害の拡大防止にご協力をお願いします。プロフェッショナルの紹介

【補償内容:水濡れ】 保険金お支払い事例

他の事例を見る

水濡れ、物体の落下・飛来、騒擾(じょう)等(残存物取片づけ費用)

この補償について詳しく見る

取り上げてほしいテーマ、ご意見・ご感想をお聞かせください。

「火災保険 補償えらびのコツ」は皆様のもっと知りたいことを取り上げてまいります。「ここが分かりにくかった」「もっとこういうテーマについて掲載してほしいなど」、ご意見・ご感想をお待ちしております。

ご意見・ご感想

ページトップへ