おとなの自動車保険HOME > 補償内容 > 補償選びのヒント > おとなの自動車保険の秘密 > 40代、50代が割安になる保険料の仕組みについて

補償選びのヒント

おとなの自動車保険の秘密

40代、50代が割安になる保険料の仕組みについて


今までの自動車保険は、全年齢(18歳以上)、21歳以上、26歳以上、30歳以上、35歳以上など、運転者の年齢条件がありました。そのため、35歳以上では、35歳でも40歳でも50歳でも同じ保険料でした。


一方、保険料を計算する要素の一つとして、事故率があります。一般的に事故率は、20代、30代と徐々に下がり、40代から50代を底として、そこからまた上昇していきます。
おとなの自動車保険ではこの事故率に注目し、年齢ごとの事故率を保険料計算に組み込むことで、40代、50代が割安となる保険料体系を実現することができました。



年齢別保険料イメージ

ご意見・ご感想をお聞かせください

「ここが分かりにくかった」「ここについてもっと知りたい」などお客様のご意見・ご感想をお聞かせください。 お客様の声を日々取り入れていきます。

  • 投稿

選ばれるのには、ワケがあります。おとなの自動車保険が選ばれる理由 第1位 保険料が安かったから 第2位 インターネット割引 1万円! 第3位 補償内容を自由に選べる 第4位 保険料の内訳が分かる 第5位 40代・50代にぴったり

インターネットでのお申込みなら※10,000円割引!※分割払の場合は年間9,960円の割引となります。

保険料の内訳を見ながら、補償を自由に選べる。 なっトク見積り

まずはカンタンお見積り!

お客さまサポートセンター 通話料無料 0120-55-0107 9:00~18:00(年末年始を除く)

ページトップへ