おとなの自動車保険HOME > 補償内容 > 補償選びのヒント > 自動車保険の仕組み > 自動車保険で補償されること

補償選びのヒント

自動車保険の仕組み

自動車保険で補償されること

自動車保険で補償されるのは、ケガや死亡した場合の損害(人的損害)と、物が壊れた場合の損害(物的損害)です。

相手への補償


他のお車に搭乗中の方や歩行者に、ケガをさせてしまったり死亡させてしまったりした場合に保険金が支払われる「対人賠償保険」と、他人の家や塀、車や電柱などを壊してしまった場合に保険金が支払われる「対物賠償保険」があります。

ご自身や搭乗中の方への補償


事故でご自身やご契約のお車に搭乗中の方がケガをされたり、死亡されたりした場合に保険金が支払われる「人身傷害保険」、「無保険車傷害特約」、「搭乗者傷害特約」があります。

ご自身の車の補償


事故で壊れたご契約のお車の修理代や、盗難にあった場合に保険金が支払われる「車両保険」があります。

ご意見・ご感想をお聞かせください

「ここが分かりにくかった」「ここについてもっと知りたい」などお客様のご意見・ご感想をお聞かせください。 お客様の声を日々取り入れていきます。

  • 投稿

選ばれるのには、ワケがあります。おとなの自動車保険が選ばれる理由 第1位 保険料が安かったから 第2位 インターネット割引 1万円! 第3位 補償内容を自由に選べる 第4位 保険料の内訳が分かる 第5位 40代・50代にぴったり

インターネットでのお申込みなら※10,000円割引!※分割払の場合は年間9,960円の割引となります。

保険料の内訳を見ながら、補償を自由に選べる。 なっトク見積り

まずはカンタンお見積り!

お客さまサポートセンター 通話料無料 0120-55-0107 9:00~18:00(年末年始を除く)

ページトップへ