よくあるご質問

Q
【重複】弁護士費用特約をセットいただくときの注意点
A

補償の重複にご注意ください

重複注意のある補償(特約)について、記名被保険者本人とご家族で複数の保険契約(自動車保険以外の保険契約にセットされる特約や当社以外の保険契約を含みます。)にご加入されると、補償が重複するケースがあります。

補償が重複するケースでは、複数の保険契約で同じ事故を補償する状態となり、不要な保険料をご負担いただくことがありますので、補償内容や保険金額をご確認いただき、補償(特約)をセットされるかをご検討ください。

なお、補償(特約)によって重複するケースが異なりますので、セットされる補償(特約)ごとの例示をご確認ください。


ご本人とご家族で複数の自動車保険に「弁護士費用特約」をセットすると、補償が重複してしまいます。「弁護士費用特約」は、いずれか1台の契約にセットすることでご本人とご家族がまとめて補償されます。 例えば、2台のお車をお持ちの場合、1台目のお車に「弁護士費用特約」をセットすることでご本人とご家族がまとめて補償されます。(下図を参照してください。)


※ 1台目と2台目の自動車保険の記名被保険者が異なる場合は、本人とご家族の範囲が異なるケースがあるため補償が完全に重複しないことがあります。
※ 他の自動車の範囲は、重要事項等説明書などでご確認ください。
※ 補償が重複した場合は補償の限度額が合算されます。

※ 2台目のお車に搭乗中の友人・知人など(ご本人とご家族以外)を補償の対象とする場合は、1台目にセットされた「弁護士費用特約」では、補償の対象にはなりません。この場合は、2台目のお車にも「弁護士費用特約」をセットする必要があります。

この内容は参考になりましたか?

ご回答いただきましてありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

関連するQ&A

カテゴリから探す

ページトップへ