よくあるご質問

Q
「型式別料率クラス」とは、何ですか?
A
一般の自家用乗用車として最も利用されている、自家用普通乗用車および自家用小型乗用車(主に3ナンバーや5ナンバーの車)には、スポーツタイプの車やファミリー向けの車など、お客さまのニーズにあわせた多様な形状・性能の車が存在しています。
また、同じ車でも型式によって各種安全装置の装着状況にも差異があります。

そこで、事故の発生頻度・発生状況に応じた保険料負担の公平化を図る目的で、お車の「型式」に応じた保険料率のきめ細かい設定を行ったのが「型式料率クラス制度」です。
この制度により、事故の多い型式のお車は保険料の負担が大きく、事故の少ない型式のお車は保険料の負担が少なくなっています。

現在では「型式料率クラス制度」は、ほとんどの保険会社で採用されています。


この内容は参考になりましたか?

ご回答いただきましてありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

関連するQ&A

カテゴリから探す

ページトップへ