ご契約者の方

事故にあわれた方

簡単シミュレーション※個人情報は必要なしトップ

お見積りの呼び出し

お客さまサポートセンターに電話する
0120-55-0107

新サービス開始 おとなの自動車保険 LINEアカウント開設しました!!詳しい機能など、詳細はコチラ!

ホーム

よくあるご質問

その他

その他

インターネットブラウザーのTLS設定・確認手順は?

ホーム

よくあるご質問

その他

その他

インターネットブラウザーのTLS設定・確認手順は?

よくあるご質問

Q インターネットブラウザーのTLS設定・確認手順は?

A

当社は、ウェブサイトにおけるお客さまの情報の安全を保護する目的として、インターネットブラウザのより安全性の高い通信暗号化方式「TLS1.2」の対象画面を当社ウェブサイト全般に拡大致します。
これにより、通信暗号化方式「SSL3.0」「TLS1.0」「TLS1.1」をご利用中のお客さまは、当社ウェブサイト全般を利用できなくなります。恐れ入りますが現在ご利用中のブラウザを確認のうえ、暗号化通信方式を「 TLS1.2」へ変更してご利用ください。


【影響がある画面】

    <2020年11月29日まで>
  • ・支払方法入力画面(新規およびご継続)
  • ・異動_支払返戻方法選択画面
  • ・クレジットカード情報変更画面

    <2020年11月30日以降>
  • ・当社ウェブサイト全般

【対応方法】

    以下のいずれかを対応いただくことで、各種お手続きをご利用いただけます。
  • 1.ブラウザのバージョンアップを行う
  • 2.ブラウザのインターネット通信の暗号化方式の設定を変更する

<1>現在ご利用のOSが不明の場合は、「ご利用中のOSを確認する」よりご確認ください。

<2>上記<1>でご確認頂いたブラウザのバージョンがTLS1.2以上への設定可否について、下記一覧表にてご確認ください。


【TLS1.2へ設定要】に当てはまる方で、TLSを1.2に変更していない場合は、以下■「TLS1.2以上への対応方法」に記載の手順で設定をお願いいたします。



●PC(Windouws)

  OSバージョン 非対応 TLS1.2へ
設定要
TLS1.2へ
設定不要
(既定対応)
Internet Explorer 7以前    
8~10    
11以降    
Microsoft Edge -    
Mozilla Firefox 23以前    
24~26    
27以降    
Google Chrome 29以前    
30以降    

●PC(Mac)

  OSバージョン 非対応 TLS1.2へ
設定要
TLS1.2へ
設定不要
(既定対応)
Apple Safari 6以前    
7以降    

●スマートフォン(iOS)

  OSバージョン 非対応 TLS1.2へ
設定要
TLS1.2へ
設定不要
(既定対応)
Safari 4以前    
5以降    

●スマートフォン(Android)

  OSバージョン 非対応 TLS1.2へ
設定要
TLS1.2へ
設定不要
(既定対応)
Google Chrome 4.4以前    
5.0以降    
  OSバージョン 非対応 TLS1.2へ
設定要
TLS1.2へ
設定不要
(既定対応)
PC Windows Internet Explorer 7以前    
8~10    
11以降    
Microsoft Edge -    
Mozilla Firefox 23以前    
24~26    
27以降    
Google Chrome 29以前    
30以降    
Mac Apple Safari 6以前    
Apple Safari 7以降    
スマートフォン iOS Safari 4以前    
5以降    
Android Google Chrome 4.4以前    
5.0以降    

■TLS1.2以上への対応方法の手順
該当のブラウザをご選択すると、設定方法の説明箇所にスライドします。




【Internet Explorerの場合】

    (1)[共通]インターネットエクスプローラーを起動します。
  • (2)[共通]ウインドウ右上の歯車アイコン をクリックし、メニューから【インターネットオプション】を開きます。
  • (3)【詳細設定】タブをクリックします。
  • (4)中央のウインドウ内をスクロールして、【セキュリティ】の項目へ進みます。
  • (5)図の枠内「TLS1.2を使用する」の項目のチェックが外れていた場合は無効のため、チェックを入れてください。
  • (6)【OK】ボタンを押して、インターネットオプション画面を閉じてください。
  • (7)Internet Explorerを再起動し設定を反映してください。

【Firefoxの場合】

    (1)Mozilla FirefoxのURL欄に”about:config”と入力し、アクセスしてください。
  • (2)動作保証対象外となる警告画面が表示されますが、そのまま先へ進んでください。
  • (3)詳細設定画面にて設定名「security.tls.version.max」の値を“3”に変更してください。
    ※検索バーにて検索することができます。
  • (4)Mozilla Firefoxを再起動し設定を反映してください。

【Google Chromeの場合】

    (1)Google Chromeを起動し、右上のメニューボタンをクリックします。
  • (2)メニューより「設定」をクリックします。
  • (3)設定画面の最下部にある「詳細設定」をクリックします。
  • (4)表示されたメニューからネットワーク内にある「プロキシ設定を開く」ボタンをクリックします。
  • (5)【TLS1.2の使用】にチェックを入れてください。
  • (6)適用ボタンをクリックし、【OK】をクリックしてください。
    Google Chromeを再起動し設定を反映してください。

【Safariの場合】

Safari6以前をご利用の場合、Safari7以降にアップデートをお願い致します。
MacのソフトウェアをアップデートするにはMacのソフトウェアをアップデートする方法をご確認ください。


【iOSの場合】

iOS 4以前をご利用の場合、iOS 5以降にアップデートをお願い致します。
iOSのバージョンアップ方法を確認するにはiPhone、iPad、iPod touch をアップデートするをご確認ください。


【Androidの場合】

Android 4.4以前をご利用の場合、Android 5.0以降にアップデートをお願い致します。
Androidのバージョンアップ方法を確認するにはAndroidトップページをご確認ください。


※お使いのOS・ブラウザに関するお問い合わせおよびTLS1.2への設定ができなかった場合のお問合わせは、各提供元にお願いいたします。

この内容は参考になりましたか?

ご回答いただきましてありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

カテゴリから探す

ページトップへ