よくあるご質問

Q
ロードアシスタンスをセットしている場合とセットしていない場合では、事故を起こしてしまった際にどのような違いがありますか?
A
以下の費用をご自身で支払うか、保険で対処できるかに違いが出てきます。(一例です。)

【レッカーけん引】


事故現場から最寄りの修理工場へのレッカーけん引
ロードアシスタンスを
セットした場合

最大15万円分の距離をレッカーけん引できます。

応急処置・レッカーけん引、合計で最大15万円までの費用を保険金としてお支払いします。

ただし、2018年1月1日以降補償開始契約で、当社指定の修理工場等にレッカーする場合、運搬費用の限度額15万円は適用しません。

ロードアシスタンスを
セットしていない場合

車両保険をセットしていれば、車両保険の対象となる事故にかぎり、最大15万円分をレッカーけん引します。(自力走行ができない場合にかぎります。)
車両保険をセットしていない場合は、ご自身でお支払いただきます。


【宿泊費用】


お車がけん引されたことに伴い、走行不能となった場所から、最寄りのホテルなどに臨時で宿泊した費用
ロードアシスタンスを
セットした場合
1名につき1万円を限度とし、実費を保険でお支払いします。         
ロードアシスタンスを
セットしていない場合
自己負担となります。

【移動費用】


お車がけん引されたことに伴い、走行不能となった場所から、お住まいや目的地などに移動するための費用
ロードアシスタンスを
セットした場合

1名につき2万円を限度とし、実費をお支払いします。
(タクシー、レンタカーを相乗りで利用した場合は、その1台につき2万円が
限度です。)

ロードアシスタンスを
セットしていない場合
自己負担となります。

また、当社のロードアシスタンスをセットしていない場合でも、お客さまご自身が、会員制ロードサービスやクレジットカード付帯のロードサービスにご加入されている場合は、そちらで対応できる場合があります。

この内容は参考になりましたか?

ご回答いただきましてありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

関連するQ&A

カテゴリから探す

ページトップへ