よくあるご質問

Q
自分が歩行中や自転車に乗っているときにケガをした場合の補償はありますか?
A
ご自身が自転車に乗っているとき、またはお相手が自転車の場合の事故を補償する「自転車傷害特約」と、ご自身が歩行中や自転車に乗っているときの、車との事故を補償する「人身傷害保険車内・車外ともに補償タイプ)」があります。

事故の状況ごとに、ご自身のケガに対して適用となる特約は以下のとおりです。

ケース
ご自身 お相手 事故の例 ご自身のケガに対して適用となる特約 お支払いする保険金
歩行中
自転車 歩行中に、他人の自転車とぶつかりケガをした

 
自転車傷害特約 自転車傷害特約から、
①死亡した場合
②後遺障害を被った場合
③入院した場合
に定額で支払われます。
自転車 なし 自転車に乗っていて転倒し、ケガをした
 
自転車傷害特約
   〃
自転車 歩行中
自転車に乗っていて、歩行者とぶつかりケガをした
 
自転車傷害特約
   〃
自転車 自転車 自転車に乗っていて、他人の自転車とぶつかりケガをした
 
自転車傷害特約
   〃
自転車 自転車に乗っていて、車と接触しケガをした

 
自転車傷害特約
人身傷害保険車内・車外ともに補償タイプ)
自転車傷害特約から、上記①~③の場合に定額で支払われます。
人身傷害保険からは、損害額の実費が支払われます。
歩行中

歩行中に、車と接触しケガをした
 
人身傷害保険車内・車外ともに補償タイプ) 人身傷害保険から、損害額の実費が支払われます。
歩行中 歩行中 歩行中に、歩いてきた人とぶつかりケガをした
 
該当なし 歩行者同士の事故を補償する特約はありません。

【相手のケガの補償はどうなるの?】

自転車傷害特約」「人身傷害保険車内・車外ともに補償タイプ)」のどちらも、保険金をお支払いするのは、ご自身またはご家族のケガに対してです。相手の方のケガなどの損害は、「個人賠償責任特約」をセットすることで補償されます。

特に、上記のケース3やケース4の事故の場合、相手の方にも大きな被害を与え、損害額が大きくなる可能性があるため、「個人賠償責任特約」もセットしておくと安心です。

詳細はこちらの各補償内容のページをご確認ください。
 →自転車傷害特約
 →人身傷害保険
 →個人賠償責任特約

この内容は参考になりましたか?

ご回答いただきましてありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

関連するQ&A

カテゴリから探す

ページトップへ