よくあるご質問 Q ファミリーバイク特約とは、どのような特約ですか?

A

記名被保険者とご家族が、原付バイクを運転中の事故でケガをしたり、事故の相手に対する法律上の損害賠償責任が生じた場合に保険金をお支払いする特約です。

ファミリーバイク特約には、「ファミリーバイク特約(人身)」と「ファミリーバイク特約(自損)」の2タイプがあります。
どちらのタイプも「相手への補償」は共通です。原付バイク運転中の事故で法律上の損害賠償責任が生じた場合に保険金をお支払いします(示談代行サービスつき)。
ファミリーバイク特約(人身)」は、お客さまの責任割合にかかわらず、ケガの費用(治療費、働けない間の収入、精神的損害など)を実際の損害額(※1)に応じて保険金(※2)をお支払いします。
ファミリーバイク特約(自損)」は、相手がいない単独事故や、相手方に過失がなく自賠責保険や対人賠償保険で補償が受けられない場合に定額で保険金をお支払いします。


※1 当社基準で算出した金額となります。

※2 人身傷害保険保険金額を限度とします。


    【補償の対象となる方】
  • (1)記名被保険者
  • (2)記名被保険者配偶者
  • (3)記名被保険者または記名被保険者配偶者同居親族同居の子含む)
  • (4)記名被保険者または記名被保険者配偶者別居の未婚の子

上記(1)~(4)に該当する方が補償の対象となり、ご契約のお車の「運転者の範囲」や「最も若い同居の子供の年齢条件」は問いません。そのため、高校生のお子様など原付免許しか持っていない方がファミリーバイク特約対象の原付を運転した場合も補償されます。


【補償の対象となるバイク】
補償の対象となる方が所有・使用・管理する原動機付自転車で、道路運送車両法で定める原動機付自転車(※3)です。


※3 総排気量125cc以下の二輪車、総排気量50cc以下の三輪以上の車です。

  • ・借りたバイクも含みます。
  • ・薄青色のナンバープレートのミニカーも含みます。
  • ・サイドカー付きのバイクは総排気量50cc以下にかぎります。

    【ご注意】
  • ロードアシスタンス特約の対象にはなりません。
  • ・ご友人などは補償の対象外です。そのため、ご自分のバイクを友達に貸している場合の事故は補償されません。

この内容は参考になりましたか?

ご回答いただきましてありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

関連するQ&A

お問い合わせ

お探しの情報が無かった場合は、こちらからお問い合わせいただけます。

お車の保険に関する一般的なご質問を、自動チャットで24時間お答えします。